必要書類を揃えることで在籍確認なしになる場合があります

通常より多くの書類を準備しなくてはいけません

条件によってはプロミスとモビットでは回避する事も可能です。 ただしそれは条件付きで、「在籍確認を希望しないことを話し、必要書類を提出することができれば良い」ということに今はなっているようです。 この場合の「必要書類」とは、「会社発行の健康保険証・給料明細書・源泉徴収票」などを指します。 そして、これが他社からの借入れ件数が多かったりします。 職業の種類によっては当然のことですがチェックをここで受けなければなりません。 もし電話を受けても都合が良い時間がある方の場合は、その旨をオペレーターに話してみると希望の時間帯にかけてくれるかもしれません。 急いで借入れしたい方は、モビットがおすすめです。 プロミスでは必要書類の送信をFAXで受け取っておらず、モビットならFAXで送ることが可能なので、在籍確認なしで契約することができます。 プロミスは即日の借入れができ、銀行やコンビニのATMで借入れるほか、これは公式サイトで簡単に申し込むことができます。 サイトでは審査結果の診断ができるようになっており、30日間、無利息で借りられるサービスもやっています。 こういったデータを比較してみると一方、モビットは三井東京UFJ銀行系列の消費者金融です。 そして、これは比較的信頼度が比較的高いとされています。

消費者金融の審査の内容は年々、厳しくなっています

在籍確認なしの企業は存在する?

借入れする時に付きものの「在籍確認」。 電話の時にいくら会社名を出さないとは言っても、やはり迷惑に感じる方もいるのではないでしょうか。 ではこの審査がない消費者金融ははたして存在するのでしょうか? 一般的には「在籍確認なし」の金融会社は危険かもしれないリスクがかなり高いです。 特に闇金業者などは確実に避けたほうがいいです。 ここでは申し込みをしてしまう事のないように、このタイミングでゆっくりと一呼吸置くように注意しましょう。 一度利用してしまうと違法の高金利のため返済する事は非常に難しく完済までの道のりは非常に大変なものとなります。 最悪のケースの場合は債務整理や自己破産をしなくてはいけない状態にまで、ここから一気に追い込まれてしまいます。 少しでもそのようなリスクを避けるためには安心して安全に契約できる大手が比較しても良いのではないでしょうか。 アコムとレイクは「在籍確認なし」ではありません。 しかし実際には会社への電話での確認が無しで借入れができる大手の消費者金融は存在します。

在籍確認なしを多くの人が望む理由

周囲の目を気にしてカード発行ができない人もいます

在籍確認なしを希望する一番の理由は、上司や同僚からの目です。 また家族や親族、友人などで事業を行っている場合などにも知られたくない、気づかれたくないと感じている方が多くいるようです。 各社オペレーターにその旨を伝えることで効果があるか無いかどうかはわかりません。 むしろ審査に悪い影響を与えてしまう可能性もあります。 それでも、どうしても消費者金融を利用していることを知られたくない場合は、これをオペレーターに話をしてみましょう。 そうすることで、何か変わるという保証はありません。 これがいつもより丁寧に確認を行ってくれるかもしれません。 しかし、このような電話があっても現代ではクレジットカードは当然のように多くの人が持っていますので、何か質問をされたらそのように返答しているという方が多いようです。 個人名で会社に電話してくると記載されていても、不自然さは隠せないので在籍確認なしを高い割合で望む声が多いようです。


在籍確認

このページの先頭へ